nowHere
Home > パソコン > 1TBプラッター「HDS721010DLE630」レポート(日立「Deskstar 7K1000.D」シリーズ)

1TBプラッター「HDS721010DLE630」レポート(日立「Deskstar 7K1000.D」シリーズ)

2011年9月16日には、1TBの日立GST [1]日立グローバルストレージテクノロジーズのHDD「HDS721010DLE630」が発売された [2]1TBプラッタのHDDがついに登場、日立の1TB品(AKIBA PC Hotline!、2011年9月16日)プラッター1枚の製品は3年弱ぶりとなる [3]500GBプラッタ/7,200rpmのHDDが発売に、Seagate製(AKIBA PC Hotline!、2008年12月27日号)。プラッターの容量は500GBから1TBに増えた。

このHDDはAFTを採用しており、Windows XPのような古いOSで本来の転送速度を出すにはアライメントが必要になる。
AFTのアライメントツール「Hitachi Align Tool」を参照。

より新しい記事ディスク・ドライブの調査、2014年3月末

実測値

2011年12月3日、1TBプラッターの「HDS721010DLE630」をAHCIモードで再計測したところ、4KQD32Readの速度が倍以上に上がりました。伴って、実測値を訂正しました。以前の計測時にはマザーボード「E35M1-M PRO」でWindows XPにAHCIドライバーをインストールする方法が分かりませんでした。
今回の1TBプラッターの「HDS721010DLE630」と500GBプラッターの「HDS721050CLA362」、最初の500GBプラッターの「ST3500410AS」の3つのHDDを計測した。CrystalDiskMarkによる転送速度の実測値を表にした。なお、すべてOSはWindows XPでAHCIモードだが、各々のHDDの発売時にOSを再インストールして計測したときの記録を使っているので、ソフトのバージョンやパソコン構成が異なっている。

 HDS721010DLE630HDS721050CLA362ST3500410AS
 ReadWriteReadWriteReadWrite
Seq168.0170.1143.0140.9129.2128.2
512K52.8768.8256.8767.3756.7682.86
4K0.6171.4140.8231.7910.8101.826
QD321.3081.23941.9001.832なし

2008年ごろの初期のSSDに近い速度は出ている。4KB程度の細かいファイルを大量に読み書きする用途では現行のSSDのほうが断然速度がでるだろう。

前の製品との仕様の比較 [4]Deskstar 7K1000.D(日立GT) [5]Deskstar 7K1000.C(日立GT)
シリーズプラッター容量ディスク回転数バッファ容量消費電力(アイドル時)動作音量SATA
Deskstar 7K1000.D1TB7,200rpm32MB3.7W25dB6Gbps
Deskstar 7K1000.C500GB7,200rpm16MB3.6W25dB3Gbps

もっとも大きな違いは容量だろう。

SSDかHDDか


SSDは500GBのものの価格がやっと暴落し、現在6万円ほどになっている。HDDは、プラッターが1枚のものは、2008年12月の500GBプラッターの製品からしばらく製品化されず、最近になって2011年9月16日に1TBプラッターのものの販売が確認された。1TBで価格は5千円を切っている。

移行

この500GBのSSDがさらに暴落してくると量産パソコンのSSDへの移行が加速すると思われる。したがって、HDDに蓄えるデータ容量は500GB程度に抑えておくと移行がしやすいと思われる。それ以上の容量を扱う場合、不要なデータは外へ置いておけばいい。今では、外部ディスクでも転送速度をあまり気にすることなく使えるeSATAを備えた構成も増えている。

消費電力の違い

SSDとHDDを消費電力から見た場合、数WほどHDDのほうが消費電力が高い。以下のHDDは667GBプラッタを3枚使って2TBを実現している。1プラッターではもう少し消費電力が低いので、消費電力の優先順位を考えるとどちらでも大差はない。どちらかというと消費電力に対するデータ容量ではHDDが勝る。SSDの特徴は速度となる。

SSDとHDDの消費電力 [6]電力を食ってるパーツはどれだ? 2/4 今日から始める「PCの節電」」から引用(DOS/V POWER REPORT)
メーカーディスク製品名アイドル時高負荷時
インテルSSDX25-V Value SATA SSD SSDSA2MP040G2R52.8W3.9W
サムスンHDDHD204UI6.3W7.9W

出典   [ + ]

1.日立グローバルストレージテクノロジーズ
2.1TBプラッタのHDDがついに登場、日立の1TB品(AKIBA PC Hotline!、2011年9月16日)
3.500GBプラッタ/7,200rpmのHDDが発売に、Seagate製(AKIBA PC Hotline!、2008年12月27日号)
4.Deskstar 7K1000.D(日立GT)
5.Deskstar 7K1000.C(日立GT)
6.電力を食ってるパーツはどれだ? 2/4 今日から始める「PCの節電」」から引用(DOS/V POWER REPORT)

コメントを残す

Top