1TBプラッター「HDS721010DLE630」レポート(日立「Deskstar 7K1000.D」シリーズ)

Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]

2011年9月16日には、1TBの日立GST[1]のHDD「HDS721010DLE630」が発売された[2]プラッター1枚の製品は3年弱ぶりとなる[3]。プラッターの容量は500GBから1TBに増えた。

このHDDはAFTを採用しており、Windows XPのような古いOSで本来の転送速度を出すにはアライメントが必要になる。
AFTのアライメントツール「Hitachi Align Tool」を参照。

より新しい記事ディスク・ドライブの調査、2014年3月末

実測値

2011年12月3日、1TBプラッターの「HDS721010DLE630」をAHCIモードで再計測したところ、4KQD32Readの速度が倍以上に上がりました。伴って、実測値を訂正しました。以前の計測時にはマザーボード「E35M1-M PRO」でWindows XPにAHCIドライバーをインストールする方法が分かりませんでした。
今回の1TBプラッターの「HDS721010DLE630」と500GBプラッターの「HDS721050CLA362」、最初の500GBプラッターの「ST3500410AS」の3つのHDDを計測した。CrystalDiskMarkによる転送速度の実測値を表にした。なお、すべてOSはWindows XPでAHCIモードだが、各々のHDDの発売時にOSを再インストールして計測したときの記録を使っているので、ソフトのバージョンやパソコン構成が異なっている。

  HDS721010DLE630 HDS721050CLA362 ST3500410AS
  Read Write Read Write Read Write
Seq 168.0 170.1 143.0 140.9 129.2 128.2
512K 52.87 68.82 56.87 67.37 56.76 82.86
4K 0.617 1.414 0.823 1.791 0.810 1.826
QD32 1.308 1.2394 1.900 1.832 なし

2008年ごろの初期のSSDに近い速度は出ている。4KB程度の細かいファイルを大量に読み書きする用途では現行のSSDのほうが断然速度がでるだろう。

前の製品との仕様の比較[4][5]
シリーズ プラッター容量 ディスク回転数 バッファ容量 消費電力(アイドル時) 動作音量 SATA
Deskstar 7K1000.D 1TB 7,200rpm 32MB 3.7W 25dB 6Gbps
Deskstar 7K1000.C 500GB 7,200rpm 16MB 3.6W 25dB 3Gbps

もっとも大きな違いは容量だろう。

SSDかHDDか


SSDは500GBのものの価格がやっと暴落し、現在6万円ほどになっている。HDDは、プラッターが1枚のものは、2008年12月の500GBプラッターの製品からしばらく製品化されず、最近になって2011年9月16日に1TBプラッターのものの販売が確認された。1TBで価格は5千円を切っている。

移行

この500GBのSSDがさらに暴落してくると量産パソコンのSSDへの移行が加速すると思われる。したがって、HDDに蓄えるデータ容量は500GB程度に抑えておくと移行がしやすいと思われる。それ以上の容量を扱う場合、不要なデータは外へ置いておけばいい。今では、外部ディスクでも転送速度をあまり気にすることなく使えるeSATAを備えた構成も増えている。

消費電力の違い

SSDとHDDを消費電力から見た場合、数WほどHDDのほうが消費電力が高い。以下のHDDは667GBプラッタを3枚使って2TBを実現している。1プラッターではもう少し消費電力が低いので、消費電力の優先順位を考えるとどちらでも大差はない。どちらかというと消費電力に対するデータ容量ではHDDが勝る。SSDの特徴は速度となる。

SSDとHDDの消費電力[6]
メーカー ディスク 製品名 アイドル時 高負荷時
インテル SSD X25-V Value SATA SSD SSDSA2MP040G2R5 2.8W 3.9W
サムスン HDD HD204UI 6.3W 7.9W

脚注

  1. [^]日立グローバルストレージテクノロジーズ
  2. [^]1TBプラッタのHDDがついに登場、日立の1TB品(AKIBA PC Hotline!、2011年9月16日)
  3. [^]500GBプラッタ/7,200rpmのHDDが発売に、Seagate製(AKIBA PC Hotline!、2008年12月27日号)
  4. [^]Deskstar 7K1000.D(日立GT)
  5. [^]Deskstar 7K1000.C(日立GT)
  6. [^]「電力を食ってるパーツはどれだ? 2/4 今日から始める「PCの節電」」から引用(DOS/V POWER REPORT)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です